c型肝炎~病気克服でパワー全開の身体を取り戻す~

Treatment for hepatitis

ピックアップ

脳組織の破壊

脳梗塞になると脳の血管に血が行き渡らなくなり壊死してしまいます。数ある原因の中でも高血圧が一番の要因とされるので日頃から規則正しい生活をすることが大切になります。

詳細を確認する

細胞の壊死

脳梗塞は脳細胞が壊死してしまう病気のため、発見が遅れると後遺症になってしまう恐れがあります。生活習慣病で脳梗塞になる可能性が高いので、普段から予防していれば脳梗塞になるリスクを抑えられます。

詳細を確認する

病気の発症

脳梗塞を予防するには塩分摂取を減らした規則正しい食生活の改善が大切です。脳梗塞はストレスも大きな原因の一つとなっているので、普段からストレスを貯めない生活をすることで健康維持ができます。

詳細を確認する

ウイルス感染

c型肝炎は感染症の一種であり、適切な治療をしないと他の病気になってしまう可能性があります。病院での治療の他にも、体質改善のためにマリアアザミサプリメントを摂取すれば効果的です。

詳細を確認する

ウイルス感染の病気

免疫の力は想像以上のものがあります。骨肉腫をNK細胞の力で治療しましょう。これまでにも効果があることが実証されていますよ。

c型肝炎ウイルスに感染して発症するc型肝炎は、その状態を放置してしまうと肝臓がんに進行することがある恐ろしい病気です。がんになると完治が難しくなってしまうため、早期発見をして病院で適切な治療を行なう必要があります。様々な感染原因がありますが、その中でも最も多いとされるのは輸血や血液製剤で感染してしまうことです。輸血や血液製剤の際にウイルスが存在していると、身体の中には血液とともにウイルスも侵入してしまいます。昔は患者に注射をするときに使い回しをしていたこともあり、c型肝炎が流行りやすくなっていました。現在は針の使い回しではなく使い捨てのものが増えてきたため、昔に比べて感染率が低くなったといえます。c型肝炎は肝臓になる病気なので、普段の食生活で肝臓に負担を与えないように注意しなければなりません。脂肪分や糖分の多いものを摂取すると負担をかけてしまうため、一部の栄養素ばかりを摂取せずにバランスよくする必要があります。

c型肝炎のときに摂取が望ましい栄養素はタンパク質やビタミン、亜鉛などです。これらは肝臓の再生をサポートすることや血液中の亜鉛不足を防ぐことができるという効果があります。c型肝炎になると肝臓に鉄が貯まってしまうため、食生活の中では鉄分を多く含んでいるものは身体に悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。小松菜やレバー類、ぶりやココアなどはできるだけ摂取しないようにすると良いです。

関連リンク

詳細を確認する